Search

Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>


Sponsored links
Recommend
Recommend
Recommend
死を語り生を思う
死を語り生を思う (JUGEMレビュー »)
五木 寛之
生と死にテーマを置いた対談集。深い示唆を与える対話が多く、買って良かったと思った一冊。
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
ロゴス
どうもこんにちは。

一月は昨日までとにかく珍しく真面目に勉強してました。

昨日おとといと試験を受けたのですが、何しろうっかりと二科目とも持ち込み不可の論述試験。
多少のヤマは張れるものの、言葉の定義や文脈が頭に入ってないと、論ずる事ができません。
いやー、疲れたー。
でも、多分まあまあの出来?
なので、今日は心地よい解放感に包まれています。

娘も先週定期試験だったので、夕食後は二人してダイニングで試験勉強。

誰かの目があると、より真面目にやりますよね。

ってことで、思い出すのが…、
最近どこかで話題になってた、「カフェで勉強は許されるか」という問題。

いやー、許して下さいよ…。
捗るんですよ。

なぜカフェだと捗るか。

まず人目があるからです。
「なんだ、あの人テキストとノート広げてずっと携帯いじってるじゃん」
と思われたくないので、やる。

それから、気が散る物が側にないから良いのです。
私の場合は、掃除機かけなきゃだとか、洗濯すっかだとか、FOXで今は何をやってるかなだとかが気になります。
元々そんなに真面目に取り組める性格じゃないので、簡単に脱線しちゃう。
私が物理的に脱線しようにもできない場所の一つがカフェなんですね。

ただ、マナーは守らないとダメですよね。
勉強はダメと書いてある店では当然しない。
長くなりそうなときは、追加オーダーする。
コーヒー一杯で数時間は店に迷惑。
脳に栄養を与えるためにも、追加で甘い物を摂ったりすることも。

多分勉強ダメといったら、そのカフェはかなり客数が減るはず。
学生ばかりじゃない。
社会人も資格の勉強みたいなこと、結構やってますし。

うちの近所のジョナサンは賢いですね。
勉強するなら、食事もしてってねと書いてありました。今もあの貼り紙あるかな。
なるほどなぁと思いました。
私もたまにランチを兼ねてお邪魔してます。



言葉のこと。

今までも言葉が変わってきたように、これからも変わっていくでしょうから、若者言葉に対して余り苛々しない方だと思います。

ダサいという言葉も私らが若いときに作られた言葉だったはず。
マジ、も最近だよね。
ググる、なんてのも、一般化しそうですよね。

でもどうしても勘弁ならないのが、文字化されたら抜き言葉。
話し言葉でも「ん?」と思うのに、Web上で文章化された物に「考えれない」とかいう表現があると、
うわぁーーーε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘
と叫びたくなり、どこかが痒くなります。

それまでちゃんとした言葉書かれているブログで見つけると大変興ざめ。
文字化されると、輪をかけて残念な印象がありません?

口語と文語って英語にもあるじゃないですか。
しっかり使い分けたいですよね、日本人も。

あともう一つ。
どうしても腹が立つのは、人にむけて使う「劣化」という言葉。
明らかに物の経年変化を言う言葉だと思うんですがね。
どうしてこういう使い方をするようになったのか。
金属疲労じゃないんだから。
サビじゃないんだから。

私個人の哲学ですが、
若さとは、未熟さゆえに美しさ元気さがなければ世間を渡れないのです。
老いとは、円熟さゆえに美しさを捨てても人として扱われることをいうのです。
それを劣化とは何事ぞ。

その代わり、外見の美しさを捨てる年になっても心が円熟していないことはとても恥ずかしいこと。

先日、馴染みのカラーリスト(カラーリング専門の美容師)の青年が、
「久しぶりに帰省したら自分の母親が劣化しててビックリした」と話したので、
「そんなの当たり前でしょうよっ?」とうっかり声を荒げてしまいました。
自分のたった一人の母親が劣化とは何事ぞ。

もちろん人は本能的に美しさが好きですから、美しくありたいと、愚かにも高い化粧品を買うんですが。
私も本当に愚かにもそうするんです。
多分中身の未熟さゆえに、まだ老いを認められないことも関係するのでしょう。

それでも、とにかく他人に向けた劣化という言葉は絶対いかんと思うのです。

自分の吐き出す言葉は人となりを表します。
日常生活では、それが自己表現法の殆どと言ってもいいでしょう。
私はこういう人間だよーと表している。
言葉はロゴス。
その言葉の意味以上に力を持ちます。
えげつない言葉を吐き出した人を貶めるなど、たやすいことだと思うのです。

posted by: プレア | 日常 | 08:45 | comments(4) | trackbacks(0) |-
もっと気楽に更新したいもんですが
今年も自由に生きていきます。
変な新年の挨拶ですが、よろしくお願いします。

コンシェルジュとかいう者になってはやひと月。
まぁ、言葉の響きほどかっこ良くはありません。

特に平日の夕方。
小学生のお子様たちとの闘い。

あれ、私、児童館に勤めてるんだっけ?なんて錯覚を度々起こします。

なまじ広いエントランスホールがあれば、お子様走ります。
鬼ごっこという遊びが今もあるかどうか知りませんが、
中庭からの続きでガラス扉を突破し、追いかけ回ります。
ガラス戸激突、重傷とかいう文字が脳裏を過るし、
エントランスホールは遊び場ではないという管理組合のお達しもある。

ここで遊んじゃだめーー!
ガラス戸危ない、駆け回らないで。
ほら、小さい子も通るしっ

いやー、遊ばせてあげたいよ。
外で安全に遊べる場所減ってるし。
でも、ダメなものはダメと教えるのも大人の辛い仕事。

最近中庭の浅い池に、氷が張っています。
子供は、それをみれば触りたい。
氷を手繰り寄せ、手にする。
落としてみる。割れる。面白い。

で、投げてみる

ひえーーー!
中庭で氷、投げ合ってるーー!

氷の破片は硬いです。
下手すりゃ、大怪我です。
推理小説か何かで凶器にスカウトされたこともありますよ。

当然、注意します。

やめる。

別件の対応で、私が中庭から注意を逸らす。

きゃっきゃと投げる。

私がフロントから視線をじっと送る。

動きを止める。

また、他の仕事に気を取られる。

きゃっきゃ。

私、じっと見る。

動きを止める。……だるまさんが転んだ?

私、子供相手にカチンとくる。(小者)

しばし考え、ホールの応接セットの乱れを直す振りをしつつ、
ヤツラお子様がたに近づく。

そして油断しているときに、中庭に続くドアをバッと開け、

「誰がみていようといまいと、やっちゃダメなものはダメなの!投げた氷でお友達が怪我をしたらどうするの!」

彼らの家庭が払う管理費から給料をもらっているコンシェルジュ吠える。

さすがに蜘蛛の子を散らすようにいなくなった。



しばらくして、小学生低学年の男の子が三人ほどフロントにやってきた。

「あの〜ぉ、投げた氷は水の中に戻しておきました…」

私、ひそかに吹き出しそうになる。
怒られたポイントがわかっちゃいないけど、可愛いじゃないですか。

「あら、そうなの?偉いじゃない。
でもね、投げちゃダメっていったのは、辺りを汚すからじゃないんだよ?
氷は硬いし、割ると鋭い形にもなるの。人に当たったら危ないから言ったの、わかる?」

こくりと頷く。

しかし、神妙にわざわざ怒られに来るなんて、…いや機嫌を取りに来たのか?
ま、いずれにせよ、、、

そんなに私、怖いです?

娘にこの話をしたら、大笑いをした後、
何かを思い出すような顔をしていたのが印象的でした…。


おい子供たち、安全な遊び場探し、頑張れ。
posted by: プレア | 日常 | 12:33 | comments(2) | trackbacks(0) |-
最後の変化といきましょうか
今年はとんでもなく変化してばかりの、疲れる年になってしまいました。

7月に13年間勤めた会社を退職し、三ヶ月で専業主婦に飽きて(笑)、
ブランク後の体ならしにと、近所の会社で短期アルバイトを募集していたので、気楽に応募。
採用していただき、それなりに働き出したところまではブログに書いたと思います。

しかし、短期は短期。
うむ、この仕事は自分向きじゃないが、社会にはまだ適応できそう。
では、この後どうするよ?という問題が。
長期へのお誘いもいただいたが、適所とは思えず、並行して求人広告はチラチラ見ていた。

でも今度は気軽に応募するのでなく、自分のやりたい事、適性がある分野に限って探しました。
そうでなければ、何か嫌な事が起こった時、嫌な人に出会った時に堪え切れなくなって、長期に働く事が出来なくなります。

前に不動産屋でパート勤務していたときも、人には恵まれなかったけれども、仕事の内容が自分には最適だったので、2年以上いられた。
長期で働きたければ、何かその仕事に魅力がなければ。

が、年齢的にそのような贅沢は通用しないか?とも思いましたが、とにかくまずはやりたいと思える事、適性があると思われる物に絞って探してみようと。

有難いですねぇ…、この年で希望した仕事を得られるなんて。
思わず、神に感謝です。

そう、胸ときめいたお仕事に採用が頂けたのです。

てなわけで、契約終了まではダブルワークも覚悟していましたが、
掛け合ってみたら、希望を尊重してくださり、先日、短期アルバイトは早期に終了させていただけた。

そして来月からマンションのコンシェルジュになることになりました。

ホテルのフロント業務みたいなものですね。
だから制服もあるし、身だしなみはきちんとしなければなりません。
そういうパリッとした仕事、魅力的です。気持ちが引き締まります。
また自分の身だしなみに気配りしないわけにはいきませんから。
女性にとって、そういう状況は幸運なはず。

勤務開始が楽しみと思えることが有難い。

一年間運命に?翻弄され、変化に耐えることを強いられ、体を壊したりしましたが、
もうそろそろ変化の納めどきです。
もう一度、長く安定して勤めたいぞっ。
posted by: プレア | 日常 | 15:44 | comments(4) | trackbacks(0) |-
ちょっと怖い発見
今、夜間スクーリング授業で受けているのは、
キリスト教の歴史に関わる講義。

今日、先生が紹介してくれた聖書の一節。

ペテロの手紙 2

3-11
‘このようにすべての物は滅びるのですから
あなた方は聖なる信仰深い生活を送らねばなりません’

3-11が、3章11節 という意味と知りつつも
ゾワーっと鳥肌が立ったのです。



ちょっとピンボケだけど、六本木のライトアップが始まっていましたよ。




キレイ。

こんなモノ、簡単に壊れてしまうのだけれど、
いや、だからこそキレイなのね。
posted by: プレア | 日常 | 22:33 | comments(0) | trackbacks(0) |-
スマホから投稿してみる
どうもブログ離れが激しいので、、、ま、別にそれが流れならそれもいいのですが、
ここを離れるのは寂しい気持ちがあるうちは、まれな更新でも続けてみようかと思い、ジュゲムのアプリをiPhoneに入れました。

ただ、パソコン画面でどう見えるのかが気になるのは、やはりスマホ主体には考えられない世代なのでしょうか。
さて、フリック入力でブログ…私はどこまで耐えられるのかw

それにしても、iPhone5は快適っす!!
電池の持ちは進歩していないようですが、
動作のサクサク感がとても嬉しい。
LTEって何だっけ?
よく分からないですが、とても通信速度早いですよ、それのお陰で。
…よく分からないけど(笑)



最近、叔母が亡くなりましてね。
父と葬儀に行ってきました。
叔母は、同居している娘が買い物に出ている間に心筋梗塞を起こし、
一時間後に帰ってきたら、既に亡くなっていたとか。
人の命は、いつどうなるか分からないものです。
怖かったでしょうねぇ、たった一人のときに急に具合が悪くなるのは。
でも、長患いするよりはいいのだろうか?
ま、選べないわけですけれども。

そこで、親戚になったばかりの、又従兄弟のおヨメさんと話したのですが、、、
まぁ面白い子で、すごいのが本家のヨメに来たもんだと。
同居してるんですよ、舅=私の従兄弟と。
姑は早くに亡くなっていて、元々いないのです。

何でも、将来舅=従兄弟に介護が必要になったときに、手厚い介護をするかどうか、
現在ポイント性で査定しているそうで。

「お義父さん、今のはマイナス」
「どうも、すいません」
「同居なんだから、よく考えないとねー…」
「はい、わかりました」

(≧∇≦)?!

それから、彼女ら夫婦にとって、妹の子、つまり姪がいるんですが、
四歳のその子にも彼女は懐かれています。
「Yちゃん、あそぼー」と寄ってくると、
「いいわよー、折り紙しよっか」
「うん!」
「何を折ってほしいかな?」

何を折ってほしいか。
余程これは折り紙に自信のある人の聞き方です。
ほほう、毒舌だが、子供の相手はできるのだな?
ふん、お手並み拝見…。←小姑か

「ええとね、うーんと」
「鶴だね?」
「…え?」
「鶴がいいのよね?わかった」
「……」

あんた、鶴しか折れないんだろ。
何につけても素敵な言い草じゃ…嫌いじゃない。

しかも、鶴の折り方も大変怪しかった。

いゃぁ、本家は安泰だなー。(棒読み)

まぁ、舅である従兄弟の懐が広いから、こういう応酬ができるんでしょうけどね。
楽しそうな最近の本家で、また遊びに行きたくなりました。

父は通夜の晩、本家に泊まったのですが、
いやー、何とも面白いヨメさんが来たぞ?と喜んでいました。

気難しい親戚も、どうか温かく見守ってやってほしいと思いました。
昔ほど親戚付き合いもないけれど、
彼女をガチガチに締め付けちゃあいかんです。

亡くなった叔母も思わず笑っていたかもしれません。



退職して三ヶ月もしないうちに、専業主婦に飽きまして。(笑)
ダメで元々、と近所の会社のパート募集に応募してみましたら、
運良く採用され、半月前から週に三四回仕事をしています。
繁忙期のみの短期契約なのですが、四ヶ月も働けるなら、ちょっとした収入になりますし。

菓子やパンの材料を扱う会社の物流センターで、
伝票処理から発送まで、通販商品を扱ってます。
基本立ちっぱなしなので、最初は腰が痛くなり、どうしたものかと思っていましたが、
足腰は使ってナンボなんですねー。
慣れたら、駅の階段の昇り降りが早くなったんですよ。
足の運びが軽くて速い。

十何年のデスクワークで衰えましたが、少し取り戻したようで、思いがけない副産物を得ました。

近所で、週に三四回。
主婦にとってはストレスにならない働き方。
期間終了まで楽しく働いていけることでしょう。



発表!近々、トイレのリフォームをする!
クロスも張替えちゃう!
わーい!
posted by: プレア | 日常 | 21:23 | comments(2) | trackbacks(0) |-
つきいち更新かっ
ブログの意味がわからなくなってきていますな、こりゃ。
といって、まったく無くしてしまうのは寂しい。

最近はまっているもののお話。

最近、激しく観たいドラマができまして、それ毎日昼間にやっているので困ってしまいます。

アメリカのTVドラマ「NCIS」
LAの方じゃなくて、ネイビーの方ね。
これをケーブルのFOXTVで観ています。
スカパーの方も観られます。
よろしければ、ゼヒ♪

なんせキャストがみんなキュート!
キャラがそれぞれはっきり描かれているからか、親しみが湧きます。

マーク・ハーモン as リロイ・ジェスロ・ギブス が特に大好きですわ。

マクギーはなぜシーズンによってあんなに体重が違うのか。

今、何かのファンになると、ツイッターで公式アカウントや出演者をフォローできたりするので、楽しいですね〜。

マメにツイートしてくれるのは、マイケル・ウェザリー asディノッゾくらいなもんなんですが、嬉しいし、楽しみでもあります。

FBでも公式アカウントをフィード購読しています。


そしたらさ……。


(以下ネタバレ?を含むので、私のように愛を感じながら観ている方は読まないでね)


…いや、日本てさ、、、今やっともうすぐシーズン9が始まるところなんだよね。
昼間はシーズン6の再放送をやってるわけです。
アメリカではシーズン10。


FBで、ウォールに上がってきた新しいプロモ動画をワクワクとクリック!


あれっ?ダッキー死んじゃう??


死んじゃうのーーーーー???




超ネタバレ…。




orz


…。

ま、いいか。
観なかったことにすっぺ…。


そしたら、今日の公式の記事。




「Ducky is alive!」


(´Д`)?


まったく何がなにやら分からぬうちに、私の中で、愛すべきキャラのひとりが死んだり生き返ったりした。


……。




アメリカと日本と、同時に放映しちゃだめなのっ?
(`・ω・´)ムッキー!
posted by: プレア | 日常 | 21:51 | comments(2) | trackbacks(0) |-
struggle
結論・妙齢の女性は働いていた方が身体に良い。(´・_・`)

ま、その内コントロールできると思うんですけどね。
このままだと慢性胃腸炎に近い。

それでも、心が平和であることは有難い。
私はわたし。心は元気。



最近、北西の方から妙なプレッシャーが連発してかかってますな。

なんか雲行き相当おかしいね。

こんなとき、こちらだけは正しい言動をしよう、と思う。

口汚く罵るのは相手だけにして、次元の低いところへ置き去りにすれば良いのです。

論理と倫理が大事。
通用しない相手だとしても、こちらは逸脱してはダメ。
客観的に見ている他国が判断するでしょう。

一人でも多く、そうすべきです。
礼儀正しいのが日本人の長所。
着物を着た、凛とした背中を思い浮かべ
意思表示は論理的に感情的にならずに。
あとは静かに不買等で態度を示せばいい。

同じ次元に落ちたくないですもんね。

…。
しかし、ヤフコメで笑うのがあったな。
件の大統領が島についたとき、先回りした日本人が

歓迎・なんたら大統領!○島へようこそー!

という横断幕を持って歓迎してやればよかったってw

たしかに。なんというさりげない主張だw
好きだなー、こういう発想。

さあ、日本も外交的に強くならなければならない時期がきたのかな。
もう消費税あげていいから、毅然としてください。
信頼回復のラストチャンスです。



最近、正岡子規の「病床六尺」を身近に置いています。

結核による脊椎カリエスで亡くなるまでの闘病の日々を綴っています。

“諦めてしまえば、死ぬことは怖くないが、苦しいのはイヤだ”と書いています。

今も昔も同じですね。

メメントモリ(死を忘れるな)のモットーに従って、そういう本を身近に置きます。

身が引き締まります。だから生きるために置いているのです。
死に向かって生きている今日、何かを成したか、学んだか、無駄な時間ではなかったか。
最後まで成長できるはずの自分は、今日成長のための努力を何かしましたか…?

基本lazyなので、満足できる日は本当に少ない。



zozotown のアウトレットが超オススメです。
AZUL のジーンズとcoenのジレを購入したんだけど、
どこに不具合があるのか、さっぱり分からなかった。
二枚で3000円台で買えちゃったーーーーw
♪───O(≧∇≦)O────♪きゃー

azulのジーンズは、裾の広がったブーツカットタイプ。
すこし懐かしいシルエットで、この夏活躍してもらってます。
90年代くらいののファッション、少し戻ってきてるね。

娘とショッピングしていて気づきました。
裾を絞ったパンツが流行ってきてるもので。
なんにせよ、オシャレは楽しい!
posted by: プレア | 日常 | 23:48 | comments(2) | trackbacks(0) |-
自由な時間に戸惑う

週初めあたりは、突然やってきた自由な時間に、戸惑いまくりました。

「これ、どうしよう、専業主婦の時どうやって過ごしてたっけ?あっ!そうだ、掃除機とかかけるよね?それからモップ!!違う、今日は天気がいいから洗濯かっ!たまにはケーブルテレビとか見てもいいかな?いいともー!うおっ、腹がいてえ」

結局、まだ病み上がりを実感して、空回り。(・_・;)

15年間の、、、他の会社も入れたら16,7年間の会社員生活が染み込んで、家にいることが落ち着かない。

しかし、今日は大分体調も良くて、心身ともに落ち着いてきまして、少しは元気に買い物とか勉強に出かけることが出来ました。

簡単に、勉強の時間が作れることが素晴らしい。
あと、お肌の手入れに時間を費やせるのも素晴らしい。
夕飯を毎日作れるのも素晴らしい。
好きなときに図書館に行かれるのも素晴らしい。

でも、一番時間を費やしているのは、ケーブルTVですが、ナニカ?

FOX とか AXN とかCNN とか、WOWOWも見放題で素晴らしいっ!

海外のドラマが好きなんだよぅ。

日本の情報番組聴いているよりは全然面白いんだもん。

*

最近売れている本で「50歳を超えても30代に見える生き方」って知ってます?
南雲先生というお医者さんが書いてらっしゃる本。

本当に、この先生が若く見えるので、つい買ってしまいました。

いやーいろいろな意味で面白かったですねぇ…。

医学的に裏打ちされているので、よく納得できる上に、語り口調も面白い。

電車で座ろうと思ったのに席を取られたら、「ああ、あの人は早死にだ」と思っておけばいいんだそうでww

それから健康づくりに特別な運動はいらないんだって。その理由も医学的で、すごくよくわかる。

この先生おすすめのゴボウ茶を始めてみました。

健康にも美容にもよさそう。何か変化があったらお知らせします。


ただ、大変面倒くさいw

ささがきにして、天日に干し、フライパンで炒って、カラカラのおちゃっぱみたいにする。


仕事辞めたくせに、面倒くさいんだけど……?

posted by: プレア | 日常 | 21:46 | comments(5) | trackbacks(0) |-
ええと、転勤のお知らせ。。
またまたお久しぶりでございます。。

iPadから更新を試みています。

たしか二月の末に藤沢市の事業部に転勤しました。
また転勤ですが、ナニカ?w
先週、藤沢での仕事を終えました。

…振り回され感満載は否めない、が、私はグチグチ言わん。
言って何か変わるのならともかく、どうしようも無いことは、スパッと切り替えることにしてる。

強くなったな、オレw

ま。中小企業なので、いろいろある。いろいろと。
でも、何の芸もない私の、居心地みたいなものまで気遣っていただいて、感謝と恐縮です。

月曜日から本社に行きます。

神奈川、湘南地区が拠点の会社なので、これまた海のそばです。
東海地震の津波が怖いっす。ま、なるようになるか。
東京支社と言われなくて良かった。
さすがに殺人的ラッシュに乗れる気はしない。

さて、また通勤時間が長くなるわけだが、どう使おうか。
曜日によってやる事を変えるか。

でもね、二時間もかかる場所で正社員でバリバリ働いていく勇気はなくてね。なぜならさすがに父も義母も年老いてきているし、何かあれば力になってあげるのが恩返しだろうから。
いろいろな事を少しの間考え、母に問いかけたりして、決めた。
もう役職とか、要らない。大学も仕上げの段階に入ることだし。
フルタイムで働くパート社員にしてくださいと言った。
正社員より少し時間が少なくて済むし、スクーリング出席も正社員より申し訳なさが少なくて済む。

学業含め人生の集大成にフォーカスしていこうと思う。

死ぬ前にやりたい事がまだあるんです。

あー、まだ早いと仰いませんように。

人間は、誰しもいつでも死ぬ可能性があるんですよ。

メメント・モリ です。

その時にどれだけ満足できるか、結構大事だと思うのです。


結局、幸せは自己満足で良いと思うことから。
自己満足って悪い意味で使われる事が多い言葉ですが、
自己満足は自分を褒めることだからとても良い事だと思うのです。

よくやった。
できた。
ばんざい。
がんばった。

私が幸せだと思うのは、こんな瞬間。
他人に幸福感を与えられるばかりが幸せじゃない。
自分の幸せ、人任せにできない。

だから、自分で決めたことには責任を持つ。
それが幸せに繋がる。

って、何の話だっけ?


うん、だから、仕事へのウエイトを少し軽くして、自分のやるべき事と決めた事に力を注いでいくことにしたんだ、私。

だから哲学書も読むし、英語も聴くし、歌も歌います。(何…)

忙しいんですよ。
だから会社や、どこにでも一人や二人いるわからんちんにカリカリしている暇はないんです。

これは幸いなことでしょうね。

いい年して愚痴ばかり言っていると、生き方が下手だと公言しているようなものですから。

ま、こんな感じで、やれるだけやってみます。
もう少し社会人でいて、時期がくればささっと身を引きます。

ところで。

見やすい、やりやすい、という言葉を
「見いい」「やりいい」というのは、どこの言葉なのかし?
私の両親が使ってたから、父方の武蔵村山方面か、
母方の国立市方面の言い方なのかと思ってました。
立川でも現住の相模原でも他にそういう言い方をする人に出逢わなかったのでね。
実は私もそうはいいません。

ところが!

藤沢の事業部にはいたんですよね。
根っからの湘南育ちの方々が、
「この方がやりいいよ」
「ライト使って。そうすれば見いいでしょ」

あらなつかし!

そして、謎!

あまり言わないよね。
本当にどこの言葉なのかしらん。(´・_・`)
posted by: プレア | 日常 | 01:24 | comments(0) | trackbacks(0) |-
ブログの在り処を探した…
 まあ、その…あまりにも久しぶり過ぎて、
しかも最近は息子が貸してくれているノートPCを使うものだから、
(いや、めったに使わないけれども…。)
自分のブログをブックマークしておらず、


検索で探した。


けど、なかなか見つからなくてMIXIから辿ったっていう…orz


他人のブログか…。


まあせめて、月に二回くらいは書きたいのですがね…。

さて、どうしていたかと言うと…
この2か月半ばかりは、怒涛のごとく過ぎていきました。


さまざまな変化がありました。


息子は独り暮らしを始め、ときどきは自炊して頑張っているようです。
仕事も真面目に行っています、たぶん。

独り暮らしすると働かざるを得ないので、安易に辞められず、そういう意味でも地に足がついた社会人になるための追い風になるのではないかなぁと思っています。
精神的に幼いところがあるので、しっかりとした男になるための修行でしょう。

娘は無事4年で大学を卒業し、4月からは専門学校に通い始め、教習所にも通い始め、いくつか資格取得して無事就職したいと何か私みたいな、無駄に前向きな女になりつつあります。
あ、無事に学芸員の資格は取れました。
が、そんな就職口はありゃーしませんてw
飾り、飾り。履歴書の飾りw

こんなふうに、空回りが多いところは私に似ないといいけどww

そういや私も履歴書の飾りが多いのよ、役に立たないものばかり。


でもって私は転勤して二か月が経過しました。

んまあ、忙しいところでして…。

生産管理を主な仕事としつつも、進んで現場にも入っております。
今はすべてが修行なので。


扱っているのは化粧品…とはいっても、目から上関係。マスカラ、つけまつげ、アイラッシュカーラー等々。

そこで発見したのですが、中年以降の女性こそ、適度なつけまつげをつけたらいいのではないかと。


あのね、まつげも寂しくなんのよ、何か文句ある?


もちろん今の女子に流行っているようなボリューミーなものをつけると、「なんだ、あのバーサン」となりますが、
世の中には、部分的なつけまつげや、ナチュラルなものがあるから、それらをつけてみておくんなさい。

あらやだ、お目目クッキリ。
私はよく部分用を目じりに一つ乗せております。
目じりが上がったように見えて、若々しくなっていると思います。
……なっているんだっ


会社の若い女の子に言わせると、ラインの引き方が変わったのかと思ったー…、だそうです。


そこは薬事法登録している事業部なので、何かと管理が細やかで大変。
さらに相手が外資系なので、受注は英語、海外のサプライヤーとのやり取りも英語、今はまだCCで入ってくるのを理解しておくだけですが、勉強になります。

人間関係ではネタになりそうなことは、山ほどあるいわくつきのところなのですが、久しぶりに書いて、ネガティブな話はしたくないので、やめておきます。

そうだ、おすすめさせてください。

未経験の方でもつけまつげがつけやすいのが、「シュウ・ウエ○ラ」のアドヘシブ(のり)
業務上色々試しましたが、これが一番でした。
そして「シュウ・○エムラ」のパーシャルフレアという部分用つけまつげ。
初めての、そして中年以降の方に、ぜひお試しいただきたい一品です。
まだまだ女子力。自然に、キュートに。

なんて話を美容師さんとしていたら、美容院では定番なんですって。
ヘアショーには「○ュウ・ウエムラ」の派手系つけまつげ。


朝は5時20分に起き、夜は12時少し前くらいに寝る。
体はとても疲れるし、仕事も大変なばかりでまだまだ面白いとはお世辞にも申せません。
が、通勤時間が有意義。
自宅を出たところから相模大野まで(約30分)を英語のリスニングタイムとし、流しっぱなしにしています。ときどきロクに聞いていません。(ダメじゃん)
相模大野から藤沢までは始発に乗るので座っていけます。
さあ、読書タイム。
が、寝不足と疲労がたたって、大抵長後あたりから記憶がありません。(ダメじゃん)
帰りはクタクタなので、何か甘いものと水分を補給しながら読書しています。
やはり大和あたりで記憶が途切れます。(……)

ま、そんな感じで寝てしまうことも多いのですが、電車通勤の時間は楽しい。

リーマンウォッチングも楽しいですよ。
同じように、iPhoneでTOEICの勉強などをしている人をよく見かけます。

私も頑張らなければね。

うん、頑張っていますよ、大学の勉強も。たぶん。

ここまで来たら、もう卒業するしかないんで。



本当に、お久しぶりでした。
ようやく、PCを繋げる心のゆとりが出てきた、ということでしょうね。

今後とも、どうぞよろしくです。(ToT)/~~~
posted by: プレア | 日常 | 23:39 | comments(2) | trackbacks(0) |-