Search

Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>


Sponsored links
Recommend
Recommend
Recommend
死を語り生を思う
死を語り生を思う (JUGEMレビュー »)
五木 寛之
生と死にテーマを置いた対談集。深い示唆を与える対話が多く、買って良かったと思った一冊。
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
上品な赤といえば
 シャムという色。

何か赤基調のチョーカーを作りたくて、パーツボックスをごそごそとやっておりました。


ら。


あった。



「スワロ・シャム・カボッション」


カボッションとは穴が開いてなくて、台座に接着させるなり、ビーズで編みこんだ中央に鎮座ましましていただくなりする応用力がないと使いこなせないのでちょっとアレなんですが、見た目の格調が上がります。

いや〜しかし、これスワロでカボションなんて、当時レアだったのよ〜〜。
アタシこれどうしたんだっけーー?^^
どうやって入手したの、これ…。
忘れているだけに超うれしいんですけど。

あんまり嬉しかったので、そんな話を会社でしてましてね。

すわろのしゃむがあったから、それを今夜どうにか料理して、素敵なチョーカーに仕上げる予定なの。すわろのしゃむが見つかっちゃった時点で勉強は後回し決定だわ、だってすわるのしゃもですもん。素敵なのよ〜できたら見せてあげんね、すわるしゃもカボッション

「それはいいんですけどぉーーーSさん途中から座る軍鶏を今夜料理する話になってましたけど…」


そんなケッタイな女じゃありません。


軍鶏にも意見を聞いてみましょう。


座らないシャモ


座ることなどないのだな。。

…済まなかった。許してくれ。


(携帯待受にいかが)
posted by: プレア | アクセサリー | 12:08 | comments(6) | trackbacks(0) |-
帰る前にいっちょ
きのう作った三つの中の一つ。

余ったビーズで、普段使いのチョーカーを♪


がコンセプトだったんです。


お嫁さんに作ってあげたクリスタルがたっくさん余ってました。


で。
編みなれたピポット編みで。
途中クロスパーツなんか入れたりして。
違うビーズも絡ませつつ。
今までにはない、色の組み合わせで…。






バラのパーツは薄いオレンジみたいな感じ




どこが普段使いやねん。

posted by: プレア | アクセサリー | 17:47 | comments(4) | trackbacks(0) |-
ちょっと今、アクセサリーの日々
もう少ししたら、試験の準備にかからねばならないのですが、
今はまだ少し余裕があります。

実は11月にお嫁さんになる方から是非チョーカーを作ってくださいなっ!と有難いオファーをいただき、
創作を離れて久しいのにと、本当に嬉しくて、「はい、喜んで!」と庄やのスタッフみたいな返事をしました。

お嫁さんのものとなると、気合が違います。

専用のパーツボックスを用意して、まず仕入れたパーツを小分けに収納。
そしてチョーカーの中央にブーケがくるデザインのものなので、トップから作り始めました。
トップもまだ途中だけど、こんな感じ。

花嫁さん用

これ6割くらいかな。もうちょっとボリューム出します。
なんか、いいよね。花嫁さんの支度に関われるっていうだけで幸せな気分です。

テグスを持つのさえ久しぶりだったので、まず自分のバッグチャームを作ってウォーミングアップしてから着手するという、情けない事態 力の入れよう…。
そのバッグチャームはこちら。

ハロウィーン
あ、これはレシピがあったの。オリジナルじゃありません。

ピンボケですまんです。
チョーカーは、依頼主がいいといったら完成品うpします。
posted by: プレア | アクセサリー | 12:46 | comments(5) | trackbacks(0) |-
原点回帰
やっぱりシンプルが一番?



好きなときに、

好きなものだけを、

作ると、こーーーんなにシンプルになります。(笑)





結局、シンプルなものが大好きなわけで。

難解なレシピをクリアして、けじめとして講師認定証を手にした今でも好みはずっと同じ。

というか、ややこしいデザインは性格的にお腹一杯なのかも。

≧(´▽`)≦アハハハ





これ、スワロのスクエアの斜めに穴が通っているもの(ブラックダイヤ)を重ねて、黒い皮ひもに通しただけのチョーカーなんだけど、

ヘビーローテーションで身につけています。

なんだか、やけにツボった。

手前味噌で酢味噌ません。(ツマンネ?





つまりこういうのが似合う大人の女でありたいのかも。





趣味は趣味。

仕事は仕事。

ライフワークはライフワークとケジメをつけようと思うので、近々HPを整理しましょ。

放置しっぱなしなので。



うーん、最近の傾向としてはブログだけで十分ホムペの代わりになるって感じ?

NET事情も年々変わるねー。

どっちがいいとかは判断できないにしても、ティーカップの掲示板が主流だったあの頃が懐かしいです。

あれは楽しかったっすね。



と、懐古に浸るのは私の好みではないので、次を見ていきますわ。

次、次!





ああ、でもアクセサリーは趣味でずっと作っているので、何か作って欲しい人は遠慮なく言ってくださいませね。

リアル友などにもほぼ原価で作らせてもらってます。

まもなく忙しくなり始める予定なので、今のうちかもしれませぬ。




続きを読む >>
posted by: | アクセサリー | 13:44 | comments(7) | trackbacks(0) |-
画像のみ・本文なし
麻雀大会の優勝賞品だったり



天然石チップスを編んでみた



バッグチャーム2点


posted by: | アクセサリー | 17:09 | comments(2) | trackbacks(0) |-
石、磨いてきた!
「天然石、お好きなの?」に心底参りましたよ、コオリネコさん。(?)





昨日、かねてからの願望だった工房訪問及び石磨き体験の機会に恵まれ、写真小僧さんとその彼女sakuraちゃんと三人で工房へお邪魔してきました!

ひゃっほー!\(*T▽T*)/



待ち合わせの場所に行くために電車に乗ろうと最寄駅に近づくにつれ、大名行列のような人、人、人。

人が多すぎて、みな早く歩けていない。

「した?にぃ、した?に♪」と聞こえてくるかのよう。

TOEICテストが近所の大学で開催されていたのだそうだ。

嫌な予感を抱えつつ駅に到達。



やはり…orz、すごい人だよ、すごすぎだよ。

しかもsuicaのチャージ、たしかONYに貸した後「ごめん、残り少ないよ」と言ってたっけな。。。

うーん、でも初乗り料金だけあれば入れるわけだ。

向こうで精算すればいい。そうだ、とにかく入っちゃえ。





ピッ!「7円。」





少なすぎる…orz。そこまで使わなくたって…。







この行列では次の電車までに切符買えない、チャージもできない。

じゃあその次の電車は…?間に合わない。

結局、ふた駅先までタクって、予定の電車に乗れたという…。

波乱含みのスタートで、拙者やや不安でござった。>大名行列の影響か…





小僧さんとsakuraちゃんとの待ち合わせはうまくいった。

相変わらずラブラブでして。。。

こんにゃろー。



さて。(唐突)

駅まで迎えに来てくれたコオリネコさんの車で工房へ。

お仕事の相方さんとともに借りておられるとはいえ、工房としてのみ使用されている部屋が二部屋もあって、本当にうらやましい限り。



まずはコオリネコさんお手持ちのすばらしき天然石たちを見せていただいて、手のひらに乗せてヘラヘラするという予定の行事を済ませる。



スーパーセブンという石はね!インクルージョンが宇宙を創っているんだよ!←ハイ、言ったヨー♪



しかし誰なんだ、スーパーセブンというある地方限定の『安売りスーパー』のようなネーミングをしたのは…。

とっても神秘的ですばらしい石なのに。

「HOLLY SEVEN」とかどうよ?



自分たちの持参した原石をお見せして、どうしたいのか、また可能なのか相談に乗ってもらった。

私はグリーンカルサイトの原石を大きめのカボッションにしていただk・・・いやなるべく自分で、することに。



うわぁ?機械がいっぱい。

どれが何なのかさっぱり分からないや♪

ま、言われたとおりにコツコツやろう。とばかりに切ってもらった石をシャカシャカ…、ウィーンウィーン…、ギャギャギャギャ…擬音は何が合うのか分からないのでこの辺にして、磨いたり削ったりしている途中のものがこれ。



研磨作業の途中



ハコのフタは気にしない。

大分仕上がり近くのものだけどね。

このあたりになってくると、もう楽しくて、あまりおしゃべりをしなくなる。

ちなみに小僧さんはラピスラズリを磨き、言われなくても好きに色々磨いていた。小さい頃、1人で放っておいても黙々と遊んでいたタイプに違いない。

sakuraちゃんはブチのある子犬のようなアベンチュリン(これで分かる人はまずいない)を磨いていた。

何だかとても可愛い石だ。

そうか、石は磨く人を反映するのだな!きっと!







…どうして私のカルサイトは欠けそうになっているんだろ(´・ω・`)





そんな私のカルサイトも、コオリネコさんの手を借りながら、立派なカボッションに変身!



仕上がりはこんなんです



綺麗でしょ?!綺麗よね?!

U\(●~▽~●)Уイェーイ!



超感動♪これは誰にもあげないw

自分のお宝なのだと思いつつ、工房で頬ずりした。

ひゃはははは。笑いが止まらん。





途中珈琲を入れていただいて、持っていったケーキなど食い尽くしながら(爆)大変楽しく過ごさせていただいた一日。幸せでした。

帰りに玄関に飾ってあるクラスター水晶に見ほれていると、冒頭にある一言をコオリネコさんが…。





「天然石、お好きなの?」





ちょっと待ったっ!!!



今まで4時間一緒に天然石を磨いていた私の行動をどのようにお考えなので?

(=゜ω゜)





もう本当にこういうすっとぼけた人大好き。

ありがとう。これからもよろしく。





すっとぼけた、といえば…


続きを読む >>
posted by: | アクセサリー | 12:24 | comments(6) | trackbacks(0) |-
チャームのブーム
意味もなく、韻を踏んでみました。<(_ _)>



自分用、珍しく



チャームのブームが訪れております。

非常に珍しく、自分のためにデザインしました。

手前味噌ですが、とても気に入っていまする。

今日もジーンズにぶら下がっています♪

ふふふん♪ゴキゲン。

こんな小物一つでゴキゲンになれる。

だからアクセサリーはやめられない。




オーダーなどをもらって、相手が決まっているときは相手の方の姿を思い浮かべながら(会ったことがなくても想像して)作るんですが、自分って意外に分からない。

自分ってどんな人なんだろう。

どんなアクセサリーが似合うんだろう。

いつも悩みますね。



麻雀倶楽部の雀豪さんプレゼント



こちらは、infoseek麻雀倶楽部初の雀豪さんへの記念品です!

こういう場合も、今までのやり取りからその方を想像してパーツを選びます。

とにかく知的な若い男性、そしてピリっとアドバイスしてくれるので、「クールビューティ」な雰囲気にしてみました。

縞オニキス。ちょっと変わっている石です。

これも気に入っているんだなぁ、実は。

手前味噌は続く…。

サイズ調整したら発送しますね?。





どちらも手抜きの携帯画像ですんまそ。<(_ _)>
posted by: | アクセサリー | 12:34 | comments(4) | trackbacks(0) |-
大人の対応ありがとう
後日談になります。

そしてこれでこの話は最後にします。



陰口のようにするつもりはなかったので、大胆にも先の記事をお店側にも読んでいただくように促させていただいてました。

権利を侵していないことを確認していただきたかったこともあって。



お電話をいただきました。メールも二回いただきました。

40分近く話し合いました。

正直どれだけ苦情をいただいても仕方ないと思って覚悟していたのですが、とっても誠意あるお電話でした。

こちらも誠意でお応えするために、これをどうしてもご報告したかったので後日談を載せようと思う次第です。



これだけはっきりと不平不満をぶちまけた私に、私の再考を願われたのです。

信じられない話です。

泣かせやがってこのやろー、という感じです。(笑)



残念ながら、勇気を出すために一度心の中ですべて捨ててしまって、自分のため、お店に来てくださる方のため、そして後に残るお友達ともいえる作家さんたちのため(ちょっと生意気ですが)とか、色々な事を考えて前の記事をアップしたので、

「はいそうですか、それでは」というわけにはなかなかいきません。



でも、私が思いつめてしまったことが誤解であったこと。

そして誤解してしまっても仕方ない動きがあったことを認め、謝罪してくださったこと。

不躾にも「他にもいろんなタイプの方がいるはずなのだから、やはり色んなことに配慮していただけたらなと思いますよ」と偉そうにほざいたことにも納得してくださったことなどを考えると、

もしかしてお付き合いが完全になくなることまではなくて済むのかもしれないと思いました。

人間としての一番深い部分でまだ何かが繋がっていられるような気がしたのです。



前しか見ていないのです。

こうと一度決めてしまったことを覆すことのできない不器用な女です。

温かいお申し出に応えられず申し訳ないと思います。

だけど、どこかで繋がっていられ、ご縁があるならば、また必然として、ご縁も繋がるのかもしれません。



そんな日まで、私は私で自分を磨いていようと思います。

そんなふうに思いつつ、ここ数日の、私へ温かい気持ちを表してくださったすべての方へ感謝をこめて、この話は終わります。



あの、ある意味暴挙ともいえる記事のアップを、大変意味のある行為にしてくださったのは紛れもなく、委託先さまでした。

大人の対応を本当にありがとう。







たぶん、明日からはまたおばかなブログ書くよ??。

ネタ溜まってるから。

…なんかONYがみくしやってるしさ。。。
posted by: | アクセサリー | 21:05 | comments(0) | trackbacks(0) |-
お知らせ
結論を先に言いますね。

委託先から撤退することにしました。





とても素敵なギャラリー的なBOXショップで、ここに自分の作品を飾らせていただけるだけで誇りに思えるようなお店です。

売れればうれしいですが、売り上げが悪くても置かせていただいているだけでうれしい。そんな不思議なお店でした。

大変出会いに感謝しております。





長くなります。

見苦しくないように相当冷静に、何十回も推敲していますが、すこし毒を含みますので、読みたくない方はここまでにしてください。















--------------------------------------------------------


















続きを読む >>
posted by: | アクセサリー | 23:30 | comments(0) | trackbacks(0) |-
なんの騒ぎだ、こりゃ!!!
とにかくみてくれ。

ヤフオクがバグった!





おいらのオークション出品リストがこんなことに…。







「鉄の都は蘇る」なんて名前のチョーカー作りませんって。





さらに。









これ、クワガタじゃないですから!!(泣)







ヤフオクとの付き合いは長いが、こんなの初めて。

ちなみに、私だけじゃありません。

一品ずつのページはまとも。どうもリストがダメみたいだ。

ハッキングでもされたんかしら。。。
posted by: | アクセサリー | 15:38 | comments(7) | trackbacks(0) |-