Search

Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>


Sponsored links
Recommend
Recommend
Recommend
死を語り生を思う
死を語り生を思う (JUGEMレビュー »)
五木 寛之
生と死にテーマを置いた対談集。深い示唆を与える対話が多く、買って良かったと思った一冊。
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
尊敬できる18歳
日曜?月曜と一泊旅行だったんですけどね、河口湖へ。

ぶっちゃけそれどころじゃなくなってしまいました。





高校野球で。







さあ?、語っちゃいますよ(笑)





スポーツ観戦は全般的に大好きなプレア家ですが、

西東京の決勝を観てしまってから、早実に肩入れして甲子園観てました。

(注・歩いて五分で西東京地区という県境に住んでいることも影響か)

でも西東京決勝では地元の日大三高を十分意識していたはずなんですが、早実素敵、とか思ってしまってですね…。

そしてまさか決勝まで来るとは。。。

なんて思っていたら決勝再試合。

一回目の決勝(珍しい表現ですね)の15回の表を斎藤が押さえきったときに既に私の目には涙。

(そして誰も温泉入りにいってないしw)



あの子、本当はクールじゃないんだね。普通の男の子なんだ。

冷静沈着でいられるかどうかがまず闘いなんだと知る…。

そして駒大・田中くんの意地も素晴らしい。

男と男の闘い(by斎藤)だなんて、古くて臭いセリフを言って、それが似合っちゃう18歳がいるんだ、とまた驚く。



二回目の決勝は9回の裏に尽きる。

神様ってやっぱりいるのか?と思う。

これだけみんなが注目してるんだし、感動的に仕上げようとした演出家がいるような流れ。

駒大もあの2ランHRでプライドを保持し、さすがだ、と思わせてくれた。

(早実ファンは冷や汗出たっす!!ホント怖いっす!!寿命が数年縮まったし!なんで打たれるときはいつもHRなの、あんた!)

最後のバッターが相手ピッチャー、宿敵田中って何、これ。

二試合に渡って投げ合ってきた投手戦の決着にこれ以上ふさわしい相手はいない。

ONYがすかさず茶化したほど。

「いやぁ…これ、よくできた映画だな」



2?3回キャッチャーのサインに首を振り、斎藤がうなづいたのは、「ストレート真っ向勝負」だったんですね。

三振を取りに行く得意のスライダーじゃなかった。

「田中相手に姑息な球は投げない」と目が語っていました。

渾身の速球ストレートを田中に放る。

ナニクソ、と田中も迷わずバットを振り切る。

すぱーーーんとミットに音を立てて白球がおさまる。

空振り三振。

前日の言葉通り、「男と男の闘い」でした。



田中はベンチではなく、バッターボックスで斎藤の力を認め、賛辞を送るような笑顔でその瞬間を迎えることになりました。

「いや?あんたにゃかなわねえよ」と聞こえるようでした。

あのシーンは一生忘れないと思う。

あの二人は日本選抜に選ばれたようだし、いい友達になるんじゃないんですか。



田中は負けて爽やかに笑い、クールな王子と称された斎藤は、優勝してやっと感情を露わにし、涙を流した。

純粋で美しいものを観せていただきました。

私?決まってるじゃないですか、ボロ泣きですよw感激屋ですから。



あの二試合でどれだけあの二チームから、あの2投手から教わったことがあるだろう。

年なんて関係ない。

尊敬できる人ってどんな世代にもいる。

もちろん、観たのは野球という一面だけだけだし、それ以外はまだ子供なんでしょうけど、それを差し引いて考えても尊敬できる。



本当にいい夏でした。

ありがとう。



…旅行した気はしないけど。(爆)

だって昨日1時までに家に帰ろうって…おいらたちどうしようもないっす…。

でも温泉だけは意地で3回入った。

や??いいお湯だったなぁ??♪

いい夏だったな???♪



そして面白いほど、娘が斎藤くんにはまりましてねw

絶対そのうち絵を描くよ。[壁]・m・) プププ>予言



さて、斎藤くんから勇気をもらった。

勇気を出して生きていこう。
posted by: | 心の洗濯 | 08:05 | comments(4) | trackbacks(1) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 08:05 | - | - |-
そうなんだ。
スポーツ観戦は何でも結構はまりますが、アメフトとラグビーだけは夢中になったことがありません。
よく分かってないせいかもね。
| プレ | 2006/08/23 2:38 PM |
それは良かった。
アメフトは学生より社会人の方が面白いですよ。作戦がよく練られているので。
| 写真小僧 | 2006/08/23 11:21 AM |
>小僧さん
温泉は、とてもいい試合でした。(混乱?)
もとい、すごくいい湯加減だったし、胃腸にもいい効用があって、食欲が出ましたよん♪

あーーああいうの観てしまうと、プロ野球がとても色あせてしまいますね。
阪神のことなんて忘れてしもた。
| プレ | 2006/08/22 1:04 PM |
野球はプロよりも学生の方が面白いですね。

温泉は心地よかったですか?
| 写真小僧 | 2006/08/22 11:35 AM |









この記事のトラックバックURL
http://keepwalking.jugem.jp/trackback/448
トラックバック
2006/08/22 12:12 PM
延長十五回で引き分け、再試合となった20日の全国高校野球選手権大会の 駒大苫小牧(南北海道)-早稲田実業(西東京)の決勝。 生中継したNHK総合の視聴率が、関東地区でなんと29・1%を 記録したらしいです。
日常の気になるニュースを語ってみる