Search

Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>


Sponsored links
Recommend
Recommend
Recommend
死を語り生を思う
死を語り生を思う (JUGEMレビュー »)
五木 寛之
生と死にテーマを置いた対談集。深い示唆を与える対話が多く、買って良かったと思った一冊。
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
カジュアルなフォーマルの場
今日、娘の大学の入学式でした。

天候にも恵まれ、ここ数日気温が低かったことにより、桜の花も残っていてくれ、とても良い日だったと思います。
本当に東京都なのか?というくらいにのどかな山を越え(途中山梨のある村の光景にすごく似ていた)、たどり着いたのはこじんまりとちょっとオシャレなキャンパス。
周辺にはサルとかタヌキとか、絶対いる。

なんか…面白い大学でしたね。
いいとか悪いとかじゃないんですが、これまた個性的。
入学式なんですが、大層に構えてない。
これは始業式かなにかの参観か…?という感じ。

考えてみれば、入学式に向かう手順からしてそう。
「入学手続きを完了した方は、必ず入学式に出席してください」という一文が手続き要項にあるだけ。
何も来ない。
納入金の受領状況に関しては、WEB上で確認できますよと。
で、確認すると、「**さんの手続きは出来ています(正確なものは忘れた)」みたいな一文があっさりと。
書類を送っても受領書もないし、入学式のご案内とかいう文書やハガキやメール、一切ない。
今日まで、めっちゃくちゃ不安でした。
「ご、ごめんね、万一席がなかったら」
何度娘にそう言ったことか。
いやいや、ごめんで済むことじゃないけどね。

いやあの、ONYの場合、珍しく大学の入学式というものを二度も経験したんですが(爆)、もうちょっと手順からして厳か。
ご案内のハガキが来たり、封書が来たりしたもんです。

そして式の進行とか雰囲気とかも、何の気負いもない。
学長胸に花もつけてなきゃ、祝電の披露もないし、ブラスバンドの演奏もないし、んーー、みたいな感じ。
新入生もカジュアルで、原宿にいる格好のまま来ちゃった♪みたいな人目を引くオナゴもたくさんいましたね。
ああいうのも初めて見たけど、まあ服装は美術系はそんなもんかも…とは思います。

私、過去にマンモス大学の職員でした。
入学式の業務と言ったら大変なイベントだったわけです。
総長を席までご案内する係とかもいたんですわ。
祝辞を司会が読みやすくする(振り仮名とか書く)係とか。
他にも来賓の受付、ご案内、胸にリボン付け、来賓控え室接待等々。
入試課とか学生課の人は、春は大忙しで各種発送業務に追われていたはずです。

いや〜今日の大学はたしかにこじんまりした規模ですが、ここの職員は楽でいいぞぉ…。
ゆるゆるだもん。
娘が中高お世話になった学校もゆるゆるだったが、もっとゆるゆるだぞぉ…。
芸術系って、きめ細かいこと苦手なのね、きっと…。
セレモニーなんて別にどうでもいいじゃーんと、絶対根底で思ってるね、あれは。

ちなみに今年から学長が変わり、40代の映画監督が学長に。
斬新です。

今月末、自分の入学式にも出ます。
ちゃんと案内のハガキが来ましたよっ!>普通だと思う
今更って気もしますが10月生は4月生と一緒なんだそうで。
式はどうでもいいんですが、ガイダンスをちゃんと聞きたい。←今も分かっていないことが多々あり(汗)
ここはまたどんなんでしょうかね。。。
色々な大学が見られて楽しいですわ。
お、ONYなんか、二つもありがとうね、マジで。爆弾

帰りのバスから窓外を見ていたら、校舎を出た途端に馬と目が合って、すごいビックリした。
乗馬倶楽部があったのでした。
厩舎がこっちを向いていて、何頭も首を出してちょうどバスの方見てるんだもん…。
彼らにとってはこっちが見世物でした。
posted by: プレア | お出かけ | 17:16 | comments(6) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 17:16 | - | - |-
あああ、私も新入生と間違われるのは快感でした♪
サークルの勧誘がくるんだよね。

怖かったですよぅ、入学式の受付に行くまで怖かったです。
娘が無事身分証明書を受け取った瞬間「あった!」と合格発表のような声を、思わず。(笑)
皆、似たような思いをしていたと思います。
| プレ | 2008/04/08 6:00 PM |
仕事の合間の休憩中に書き込み!
今日、入学式の業務をした私が通りますww
受付業務でした。
そして、新入生に間違われる始末。
まぁ間違われるのが楽しみだったりしますけどw

文書がこないのは、怖いですね^^;
本当に受かってるのかよwww
って感じになっちゃいますよね〜。
しかし、斬新な大学だ。
| まっきぃ | 2008/04/07 3:10 PM |
>万里依ちゃん
どうもありがとうです♪
馬、びっくりしましたが、やっぱり可愛かったです。
目がとても優しいんだよね。
いい環境でしたね。昔の方が、子供に対して緩かったね。どこかに入り込んで遊ぶなんてこと、日常茶飯事だったし、悪いことさえしなければそんなに叱られなかったような気がします。

>うめちゃん
そうか!節約してるのかな。。。
厳かに見せようとする動きも見られなかったので、てっきり「面倒」なのかと思っていました(笑)
サルはちょっと分からないけど、たぬきはいますな、間違いなく。
だって、うちから15分も車で町田・八王子の山(笑)方面に入るといるらしいですから。看板立ってます。(‘動物注意’)
いや、最近は我が家近辺にも下りてきているという目撃情報があります。
大学は、ある意味、山道で物騒なところでした。あれで東京都…。

>ネーチャン
それはもう、とっても賢い馬さんだったのでしょう。。。ヾ(@^▽^@)ノわはは
クワッっていうの、分かる。
あの、歯をむき出した憎たらしい表情ね。
| プレ | 2008/04/05 4:15 PM |
馬に
「顔でかいな〜」
と言いながらなでると、
歯茎をむきだしてクワッとされた事が
2回ほどあったんですが、ただの偶然なんでしょうか?
| ネーチャン | 2008/04/04 9:45 PM |
馬はともかく、サル?タヌキ?
・・・いずれにせよ、ご入学おめでとうございます。
お母さんにはまた改めて(^-^)
このご時世、とことん無駄を省くのは
良いことでしょう。
厳かにはカネもかかるしね。
| うめ | 2008/04/04 6:30 PM |
たろちゃん 無事復活&入学おめでとぉ♪

馬・・・かわいいよね〜。
実家の近所にはくわんせい学院大学があり
小学生時代はそのキャンパスが遊び場だったあたし(笑)
馬術部ってか厩舎?にも入り浸っておりやした。
犬も飼ってたし 犬と馬が触り放題だったの♪
・・・今考えたら迷惑な小学生だな(汗)
| 万里依 | 2008/04/04 6:23 PM |









この記事のトラックバックURL
http://keepwalking.jugem.jp/trackback/681
トラックバック