Search

Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>


Sponsored links
Recommend
Recommend
Recommend
死を語り生を思う
死を語り生を思う (JUGEMレビュー »)
五木 寛之
生と死にテーマを置いた対談集。深い示唆を与える対話が多く、買って良かったと思った一冊。
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
師走

師でもないのに、スポット的なお仕事で、走り回っていた。

15時までのパートさんたちに、数日間17時まで残ってもらって、ようやく明日の納期に間に合わせた次第。
当然、私も共に作業をした。
私はデスクワークだが、自分だけ机に座ったまま「何日までに何百作って」とは言えないよ。

しかし。言える人もいる。

その顧客の担当課長と担当営業が、昨日当所へ来て、平気でPCの前でふんぞり返っているだあね。ヤフーの海老蔵ニュースかなんか見ちゃってさ。
ふんぞり返っているのだから、営業的にも暇なわけだ。
忙しい時はいないから。

そして今日。
まだ忙しいそのさなかに、だ。

「添付ファイルの件、手伝って〜〜」っていうメールが、その課長から来た。

いや、これ、分かってて面白がってやってるようだ。

だって、文頭が


「忙しいですか?」


なんだとお?これ以上、私にどうしろってんだ?忙しいに決まってるだろ、誰の仕事だ、こんなタイトなスケジュールで、うちの作業員に残業を強いているのは!と、思ったことをくどくど反論するのも、ダサイと思ったので

たった一言で返してみた。
(サムネイルです。クリック及びタップして拡大してくださいましね)



お仕事の添付ファイル付メールの返事


……すっとした^^

や。大丈夫です、こんな扱いをしても怒られることなどありません。
私を怒ろうにも、彼は私に積年の借りを作りすぎました。

こんな感じでお仕事をしているというヒトコマw
そして、1つの会社に長くいると女は強くなるわよねー、という見本。

*


S木司さんの小説読んだ。

設定が面白くて好き。
こういう設定は大好き。
ドラマにしたら面白いのではないかしら。
キャラが立っているので、キャスティングもしやすそう。

が、何だろう。
すまぬ(?)、何かが物足りない。
それが何なのかが分からないのが、もどかしい。
自分の違和感を言葉にできない、己の未熟さがじれったい。

そのほか、最近読んだのは、『プラチナデータ』東野圭吾
『さよなら、そしてこんにちは』荻原浩

荻原浩は最近、コミカルだねぇー。
笑っちゃいけないのに、笑い上戸の葬儀屋さんとか、
テレビの健康番組に翻弄されるスーパーの社員さんとか、
ありそうな場面に思わずクスリとする本。

プラチナデータは、個人的には言うことなし。
終わりよければすべてヨシではないけれど、すごく終わり方が気に入っている。
恐ろしい世の中が描かれていたが、すべてがあれで救われた。

posted by: プレア | - | 17:45 | comments(6) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 17:45 | - | - |-
>235さん
ああそんな感じかも。>夫婦漫才
現場に入っている私の近くに来ておしゃべりしていると、パートさんたちがびっくりします。
「なんて遠慮がないストレートな対話なんだ」
という感想なのだそうで。
「〜〜〜〜なんだろ?」
「ちがうよ!〜〜〜〜だって言ってるじゃん!」
「んだよ、もう…ざけんなよー」
何かとお互い様な感じw
| プレア | 2010/12/13 10:11 AM |
ケンカにならない大人の関係ですね。裏山Cです。
昨年異動した女性課長さんと総括みたいな感じではないかと想像。
↑夫婦漫才みたいで会話が面白いコンビでした(笑)
| 235 | 2010/12/10 6:52 PM |
>うめちゃん
本の趣味、そうね、似てるようですね。
嬉しいわん♪
が、私は『disclosure』なかなか読み進めない。そこは似ていないw
なので、Kindleに取り込めるオックスフォードの英英辞書アプリ入れました。
あれはいいね。分からない単語の上でタップ長押しで単語の意味が出る♪
英和もそのうち使えるようになるかしら。
でも英英のままの方が勉強になるかしら。

>万里依ちゃん
いや、物足りなさが全面に出てるんじゃないんだよね。
本当に面白くなかったら、私、平気で投げ出すから。
小説として商品化されたものを、我慢して読む必要はないと思ってる。
キャラ設定が面白いので、映像化してほしい。

>235さん
なんというか、その課長とは長い付き合いでけんか腰の会話を電話でしても、次にはケロリとして仕事の打ち合わせができるという信頼関係があってこその「(゜Д゜) ハア?」なんですけどね。
でも時折真面目にむかつきますw
営業さん特有の不遜な態度とかとられると。

でもそれを表現できる相手がいるというのは、幸運でもあるなあと思ってます。
| プレア | 2010/12/10 12:01 PM |
うおお。カッコイイ!
最近ずっと小六病(blog参照)にガツンと言ってやりたいと
思っているのですが、ほとんどの人がイラッと来てるのに
全員が全員言いたいけど空気読みすぎたせいか、
何故か言えなかったりします。
しかし何故、営業さんて無理言うくせに
偉そうな人が多いんでしょうね。

読書は積ん読ばっかり。消化はお正月に是非したいです。
| 235@来週から繁忙期 | 2010/12/09 9:39 PM |
おちかれさんどす。
個人的にはフォントを5倍ぐらいにして
送ってもよかったんぢゃないかと(笑)

そっか〜物足りなかったのか〜。残念。
・・・プッシュしすぎた?(笑)
| 万里依 | 2010/12/09 7:19 PM |
うー
iPadで最大限拡大してみたけど
どういう一言で逆襲したのかわからなかったアル

本の趣味が合う人って意外と見つけるの難しい
プレさんにはほとんど同意!
貴重なお人でありますw
| うめ | 2010/12/09 6:16 PM |









この記事のトラックバックURL
http://keepwalking.jugem.jp/trackback/987
トラックバック